豚に与える『食』にもこだわります。人間と一緒です。

配合飼料に黒麹菌や土着菌等の有用性微生物を拡大培養し、発酵させた飼料を食べさせています。

微生物とは、『微小で肉眼では見えない生物』をいいます。発酵食品は微生物のチカラによってつくられた食物で体に良く、納豆・ヨーグルト・キムチ等が有名ですね。

発酵食品の魅力は保存性や栄養成分が高まる、美味しさに深みが出るなどもととなる食材以上になることです。

発酵飼料を豚が食べることにより腸内環境を整えて微生物のチカラで元気で健康な豚に育ちます。

そのため、循環型発酵豚〜黒麹〜はとても美味しく肉質がやわらかく、獣臭も抑えられ、
ヘルシーで品質が良いと言われます。

豚肉は全て同じ味ではありません。

ぜひ、食べ比べてみて下さい。 

TOPへ